新商品   売れ筋商品   工房紹介   制作者   商品カタログ   メール
私が制作しています
pufu工房 大菅 千草(おおすが ちぐさ)

桑沢デザイン研究所卒業
株式会社博報堂フォトクリエイティブにて画像合成のお仕事
株式会社菅原工芸硝子でガラスをぷーっと吹いてました
退職後創作活動を開始
2004年 個人事業登録 屋号 大菅千草
2004年 グラスクラフトトリエンナーレ入選
2010年 工房名を付ける

千葉県千葉市若葉区

最近思う



作品を作りながら目指しているのは

どこかに
きらりと光る個性や感性

お料理でいうと、
七味胡椒。ちょっとしたアクセントとでもいいましょうか

そして、ガラスの
しさをだしたいなと



個性的な個性的なアクセサリーを身につけるのかなと思います

野性的な服を着ている大阪のおばちゃんが野性的であるように(本当かな)

目指すは

きらりと光る個性や感性の持ち主に

私のアクセサリーをにとってもらえたら。。。と願ってます。



物をっていると、どうしたって作品にその人間が反映されてしまいます

肩の力が
抜けている人からはやわらかい雰囲気の物が生まれていて

個性的な感性の人からは
アヴァンギャルドな作品が

つねに
しそうな顔をしている人から繊細な物が生まれていたりして

ああ。この人はそんなところもあるんだなと思います

作品を作りながら、そんな目線から
自分を探したりします



私自身は目立たない人間みたいです

ついでに顔も
どのクラスにも居そうと言われる顔。日本人顔

そんな没個性の私



個性に乏しい事は作家にとって致命傷に思いますが

没個性で
保守的な感性が私の個性かもしれない

って、この頃やっと思えるようになりました

しかもそれが意外にもご支持を頂戴している理由かも。。。と




ガラスをさわりはじめてから10年が経ちました

そんなこんなでやっと少し
自信がついてきた様です。自信が過信にならない様に気をつけながら

これからも美しい物を沢山見て

私の
保守的な感性を磨いていけたらうれしいなと思います


2010.3.1


製品の仕様、価格、発売時期、販売期間は、予告なく変更する場合があります。 Copyright (C) 2004-2010 All Rights Reserved.